動物病院について

犬が食べてはいけない食べ物


犬には食べさせてはいけない食べ物が有ると言います。分からなければ動物病院で聞いてみる等してみると良いと思います。万が一食べさせて様子に異変が有る様であれば直ぐに動物病院に行く様にしてください。ではここで食べさせてはいけない食べ物と言うのをご紹介してみましょう。

先ずは刺激物がダメとよく聞きますが、ネギ、玉ねぎ、ニラがそれに当たります。犬に食べさせてしまう事で血液内に有る赤血球が破壊されてしまうと言います。これによって貧血症状が出る様になったり肝臓が大きくなったりしてしまう事が有るそうです。こうした食べ物が薬味になっている様な物も与えない様にしましょう。そして刺激物は身体の中に入ると胃を刺激してしまうので嘔吐に繋がって来るそうです。これが続くと胃酸が出続けてしまう事になりますので胃が弱まってしまう危険性が有ります。刺激物はネギなどの他に香辛料も含まれますので注意してください。次に魚や鶏肉の骨は与えない様にしましょう。

これは人間もそうですが喉に刺さってしまうと大変ですよね。放っておいても消化をしないので抜くのも一苦労です。犬も同じで噛み砕く事で骨に先端が出来てしまって身体の内臓部分に刺さってしまい傷つけてしまう可能性が出てきてしまうので与えない様に注意しましょう。またビックリするのがチョコレートです。チョコレートは刺激物に値するので与えない方が良いのですが、発作を起こす原因ともなるそうです。稀に大量にチョコレートを食べてしまう事で中毒症状が出てしまい心不全を起こして死に至る事も有りますので絶対に与えない様にしましょう。

スポンサードリンク

動物病院

病気について1

ペット保険

病気について2

ページトップへ