動物病院について

犬の病気について【骨折】


「骨折」とは文字通り骨を折る事で、これは犬にとっても人間にとっても辛いですよね。人間なら病院、動物なら動物病院に行って正しい治療をしてもらわなくてはなりません。犬の場合の骨折は転んだり打ったりして折ってしまう骨折と、病気が原因で骨が弱くなってしまって折ってしまう骨折と2種類考えられます。どちらにしても骨折した場合には原因となる事が有りますので直ぐに動物病院に行って治療をしてもらい、病気が原因での骨折であるならばその病気の治療も一緒に行う様にしてください。

骨折自体は骨折した場所によっても変わってきます。痛みが出てきて腫れも出てきて場合によっては熱が出てくる事も有ります。その為に歩いたり走ったりする事が普通に出来なくなって運動機能に障害が出てくる様になるのです。また骨折をする事によって内出血をしてしまいますし、場合によっては血管や神経を損傷させてしまう事も考えられます。大抵の場合は骨折したならば様子が変わってきますのでいつもと様子が違うと思った場合には動物病院にいきましょう。

骨折した事が明らかに分かっているようであれば、その部位を曲げない様にする為に棒等で固定して暴れない様にして直ぐに病院に連れて行ってください。またあまりの痛さで犬が興奮状態になって噛まれてしまう事も考えられますので注意は充分にする様に気を着けて下さい。処置後の対応については動物病院の獣医師の指示によく従ってケアしてあげる様にしてくださいね。

スポンサードリンク

動物病院

病気について1

ペット保険

病気について2

ページトップへ