動物病院について

犬の病気について【食欲減退】


体調が悪くなってしまうと人間も犬も同じ様に食欲が無くなる事が有ります。食欲が無くなってくると痩せてきてしまうとか体型にも変化が出てくる様になります。こうした食欲などの変化は常に見逃さない様に注意して見ておく必要が有りますし、何かおかしいなと感じた時には直ぐに動物病院に行って診せておくと良いでしょう。

また食欲も急に減退してきた様な感じがする場合は分かりやすくて良いのですが、徐々に少しずつ減退して行く様等なかなか気が付きにくいですよね。ですから残す様になったなとか、食べる時間に食べない様になった感じがすると言う細かい事もチェックしておく様にしましょうまた逆にモリモリ食べる様になったからと言って元気になったと言う事とは限りません。何かしらの病気のサインで有るかもしれませんので、食欲が増えたり減ったりした場合には動物病院に行って一度診てもらうと良いでしょう。そして原因をしっかりと突き止めてもらって対策を練る様にしていかなければなりません。

また食欲が変化した場合には、感染症にかかっている場合、消化器系の何かしらの病気になってしまった場合が考えられます。そんな時には動物病院に行くと思うのですがその際に最近の便を持参したり、吐いた物を持参したりして診てもらう様にすると分かりやすいと思いますよ。食欲と言うのは体調を表すとても大切な行動です。それに変化が起きたと言う事は何かしら起きていると言う事だと思いますのでよく見ておく様にしましょう。

ページトップへ