動物病院について

犬の病気について【太る】


生活リズムが変わったと言う訳では無いのに犬が太ってきたなと思ったら一度動物病院へ連れていってみてはいかがでしょうか。犬も体重や体型の変化で体調の変化が見られると思います。それが何でもなければ良いですが、病気が原因である事も考えられます。慌てて動物病院に連れて行く前に少しでも愛犬や他のペットの事をチェックしておいて気付いてあげられる様にする事が病気を悪化させない理由になります。しかしなかなかいつも見ていると変化と言うのに気が付きにくいと言う事も有りますので、定期的に体重を測る等してチェックしておくと良いと思います。では、犬が太ってしまった場合、どんな病気で有ると疑えるのでしょうか。

もしも愛犬が中型〜大型犬の場合で、年齢も7〜8歳位になっている様であって急激に太った感じで更に身体の抜け毛の量が増えている様で有った場合は、甲状腺ホルモンに異常が見られている事になりますので動物病院に行って診てもらう様にした方がいいでしょう。また太ったからと言って必ずしも病気が原因で有るとは限りません。単純に食べ過ぎの場合も考えられますし、運動不足の場合も考えられますので普段の生活をよく見ていると良いでしょう。

更に避妊手術や去勢手術をした後はホルモンバランスが崩れてしまっていると思いますので太りやすくなるとも言われていますので必ずしも病気が原因とは限りません。しかし太る事によって病気を呼び寄せてしまうと言う事も有りますので出来れば痩せさせた方が良いと思いますので獣医師と相談した上で決めていくと良いでしょう。

ページトップへ