動物病院について

犬と人間の食事は分けましょう


昔のイメージとして人間の食べ残したご飯を犬に与えると言う様な感じが有るかと思いますが、実は犬には食べさせてはいけない食べ物と言うのがいっぱいあると言います。

ドッグフードと言うのは犬にとってはとても良く、栄養的にも健康的にもバランスよく作られていますので、出来ればドッグフードを与えてあげると良いと思います。人間が食べる食べ物の中には塩、しょうゆ、油と言った調味料がたくさん入っています。これを食べ過ぎてしまう事で健康を害する恐れが出て来るのです。更に人間の食べる食べ物は塩分が含まれていますので味付けも濃いですよね。そうなるとそれに慣れてしまってドッグフードを食べなくなってしまう様になります。

もしも今人間が食べる様な食べ物をそのまま与えているとしたら、一度動物病院に連れて行って検査をしてもらって健康状態を調べてもらい、動物病院で食事についてのレクチャーを受けると共に食事に対する認識を持つ様にした方が良いですね。可愛い愛犬がご飯のせいで病気になってしまったら悔やみきれないですものね。

また歯の状態も虫歯になりやすくなってしまったりしますので、気を付けたいですね。虫歯になってしまったら人間と同じ様に治療をするのですが、人間と違って全身麻酔をかけて治療を行う場合が有ります。何回も麻酔をかけるのは身体に負担を強いる事になりますので、基本的には麻酔をかけさせたくないですよね。犬にとっては歯はとても大切な物になりますので、食事からしっかり管理してあげて欲しいと思います。

ページトップへ