動物病院について

犬の虚勢手術・避妊手術について


もしも今飼っている犬の子供を作ろうと考えていない様であれば、男の子の場合は虚勢手術を女の子の場合は避妊手術を行う事を考えてみてはいかがでしょうか。これに関しては賛否両論有りますのでご家族とよく話し合った上で手術をするしないを決めていくと良いでしょう。手術自体は動物病院で行っていますので、獣医師と話し合って決めていくと良いでしょう。

大体動物病院で虚勢・避妊手術を勧める時期は生後6ヶ月から1年位がベストだと言われています。これにより泌尿器系の病気予防にも繋がりますし、繁殖期の衝動も押さえられますし、男の子の場合はこの時期での手術で、足をあげないでオシッコをするスタイルのままになる可能性も有ります。足をあげて男の子は成犬になるとする様になりますが、壁を汚してしまう事が有りますので、室内犬の場合は足を上げない方が良いかもしれませんね。

またこの時期で手術をしなかったからと言ってもう手術は遅いのかというとそんな事はありません。繁殖後に手術をするのでも良いですし、そのご家庭でのタイミングで良いと思いますし、手術をしないのも選択肢の1つです。タイミングも含めて、どうすれば良いかなどは動物病院で相談してみると良いと思いますよ。ここで気になるのが虚勢・避妊手術にかかる費用ですが、動物病院によって違いますので通ってる動物病院に聞いていただくのが良いと思いますが、だいたいは2万〜3万円位が相場で、1泊入院させたらその分プラスされる感じになります。多くても5万円見ておけば大丈夫だと思いますよ。

ページトップへ