動物病院について

良い動物病院を選びましょう


ご自宅に犬や猫等のペットを飼っている方は多いと思います。生活を共にするペットですからどうしても愛情が沸いてきますよね。でも当然生き物ですから怪我や病気をする事だって人間と同じ様にあり、人間と同じ様に病院に連れていく事も少なくありません。ペットの場合は動物病院と言う事になるのですが、どの動物病院でも良いのかと言うとそんな事はありません。

詳しくはこちら >>

動物病院

動物病院 良い動物病院を選びましょう
ご自宅に犬や猫等のペットを飼っている方は多いと思います。生活を共にするペットですからどうしても愛情が沸いてきますよね…

病気について1

病気について1 犬の病気について【フィラリア】
「フィラリア」と言う病気を聞いた事がある人は、犬を飼っている人ならほとんどだと思います。しかしその中身についてはあまりき…

ペット保険

ペット保険 ペット保険について
愛犬だって生きているのですから怪我もすれば病気もします。しかも動物病院に連れていくと保険が効いている訳では有りませんので…

病気について2

病気について2 犬の病気について【狂犬病】
「狂犬病」と言う犬の病気が有りますが、昔はよく聞いた病気の様に思えますが最近はあまり聞きませんよね。でも狂犬病は今でも無く…
コラム

犬はどれ位の大きさが良いのでしょうか

大体犬は1歳〜1歳半位で成長が止まります。その時に体重を測ってみて下さい。それがベスト体重だと言う認識を持って、それ以上太ったりそれ以下に痩せたりした場合には体調に変化が出たかどうか判断して動物病院に連れていく等の対処をする様にしてください。もちろん1歳位の体型や体重のままでいるとは限りません。人間と同じ様に年を取っていくと新陳代謝が落ちてきてしまうので今までと同じ様な体重ではいられなくなりますし、体重も増えてきてしまいます。

しかしいつまでも体重が増え続けるのはやっぱり病気を引き起こしてしまう事になりますので大体1歳位の体重の1〜2割位の増加で有れば適正以内と判断して良いと思います。出来れば毎月同じ日に体重を測る等して定期的にチェックしてみると良いでしょうし、動物病院に行くと必ず体重は測ってくれると思いますのでそれをメモしておくのも良いと思いますよ。犬だって痩せすぎよりは少しぽっちゃりしている方が可愛いと思う事も有ると思いますが、ぽっちゃりし過ぎてしまうと肥満と言う事になって病気を引き起こす原因となってしまいます。

いつまでも健康でいつまでも長生きしてほしいのであれば肥満にならない様に管理をしていく事をオススメしたいのです。チェック方法はいくつかあると思うのですが、急激に体重の増減が無いかどうか、体型が変わってきたんじゃないか、腹部や顎あたりのたるみが出てきているのではないかと言う事等が挙げられます。こうした体型の変化をいち早く察知して対処できる様にしていきましょう。

スポンサードリンク

動物病院

病気について1

ペット保険

病気について2

ページトップへ